メルカリ規制強化でビッグチャンス到来? メルカリのアカウント不正取得・転売で逮捕者



こんにちは、ろしです。

ちょっと前に流れたニュースですがご存じの方も多いかと思います。

○メルカリアカウント、不正取得し転売か 容疑の2人逮捕
http://www.asahi.com/articles/ASK6703GFK66PTIB00Q.html

○アカウント不正作成2人逮捕 2千万円荒稼ぎか
https://mainichi.jp/articles/20170608/k00/00e/040/220000c


このブログを読まれている方であれば、殆どの方が目を通していると思いますが、この記事を読んでどう感じたでしょうか?

こんな感じに別れるのではないでしょう?

(1) 馬鹿な奴らだ
(2) 割に合わないな
(3) メルカリはもう終わった
(4) メルカリの別アカは簡単に作れるんだ
(5) いまこそメルカリで大きく稼ぐチャンスなのでは?

人によって考え方は様々ですが、私の思う所をお伝えしますね。

続きが気になる方は、
ポチっと応援してから読み進めてくださいね(笑)
↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


変化はチャンスである

色々な所で言われていることですが、ビジネスをする上で変化というのはチャンスです。

その変化によってふるい落とされる人が必ず出てくるからです。

さて、上記記事の感想として、私が思うのは、


(1) 馬鹿な奴らだ

まあこれは私も思いましたが、ここで終わってはいけません。

少なくとも転売に興味があり、副業(あるいは本業)として検討・実践しているのであれば、もう一歩踏み込んで考えて見るべきです。

副業を考えていない普通のサラリーマンであれば、「馬鹿な奴ら」の一言で片付けてもいいのですが、

ネットビジネスに興味のある人がこの感想で終わるのであれば、独立は早々に諦めて定年まで勤め上げたほうが幸せになれるかと思います。

あと、このメルカリアカウントの販売ですが、この事件の前まで普通に売られていたことを考えると、恐らくですが、法律に反しているという意識はなかったのではないかと思います。



(2) 割に合わないな

こう思った方は(1)よりもセンスのある人ですね。

少なくとも何が割に合わないかを考えるからです。

記事によると、

  1. 取得したアカウントはネットオークションで1件800~900円で販売し、1千件以上を売り上げていた
  2. 永井容疑者の口座には過去3年間で約2000万円が入金されていた。
  3. 私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕
となっているのですが、900円で1000件売り上げても90万ですから、2000万には遠く及びません。

メルカリのアカウント単価の相場はこのぐらいですので、記事が正しいとすれば入金されていた金額のほとんどは違う収入源によるものとなります。


警察発表をそのまま載せているのでしょうが、

この手法で2000万を荒稼ぎしていないことは間違いありません。

恣意的な誘導を感じるイヤラシイ記事ですね。


さて脱線はこの位にして本題に戻りますが、このアカウント販売には元手がかかります。

利益率がどのくらいはわかりませんが、50%だとしても約40万です。

どの位の刑罰になるのかはわかりませんが、起訴猶予や書類送検程度であっても40万の利益で逮捕されるのでは割に合わないですね。

しかもこれSIMの認証作業が必要で、取引ナビを使って1件1件個別対応して利益が400円程度ですから、とても荒稼ぎなどという代物ではありません。

薄利多売の肉体労働にしか見えません(笑)

ちなみに、過去3年間で2000万の入金というのは、ヤフオクであれば売り上げに相当します。

つまり一ヶ月当たりわずか56万の売り上げです。

金額的に見てもメルカリに配慮した見せしめとしか思えない逮捕ですね。



(3) メルカリはもう終わった



(2)を考えると、アカウントの販売というのは日常的におこなわれていて、しかも高々数十万の利益で逮捕されたということになります。

金銭面や社会的な影響度から考えて、警察が本気(やる気)を出したと言うよりは、

「メルカリが本気で怒っている」

と考えることができます。

別アカウントを欲しがる人は過去にアカウントが止まった人か、止まる可能性のある行為をする人ですから、そのほとんどが業者認定されている人になります。

つまり、本気で業者を排除しようとしていると考えることができます。

出品ツールも次々と使えなくなっていますから、本腰を入れてきたのでしょう。

特に今まで使えてたツールが使えなくなり、ついでに業者認定されてアカウントが止まれば、

「もうメルカリは終わったな・・・」

といって撤退する人も多くなることは容易に想像がつきます。

こう思うのはもちろん間違いではありませんし、自然な流れではあるのですが、

メルカリに限らず、プラットホーム販売には必ずリスクが伴うため、

販路の多様性に関しても必ず考えておきましょう。

運営元の判断だけで、明日からいきなり売り上げが0になることもあり得るのです。

副業であればまだいいですが、本業に近くなればなるほど販路は複数本持っておくことをお勧めします。

飢える所まで落ちると復活は容易ではありませんからね。



(4) メルカリの別アカは簡単に作れるんだ

こう思った人も多いと思います。

一件800~900円で販売しているのですから、自分で作ってもそんなにかかる訳がありませんからね。

メルカリの別アカウント作成には基本的に別の携帯電話が必要となるので、あまり調べた人はいないかも知れませんが、googleで検索すればこんなのが簡単に見つかります。

今だとさすがにヤフオクでは買えないでしょうから、新しい別アカウントを作るのに4000円程度かかります。

Amazonの大口出品月額が4980円ですから安いものですね。


参考記事:SMS認証電話番号を量産して行うメルカリアカウント無限作成法【認証代行としても稼ぐことも可能!】

これ、自分で使う分には問題ありませんが、販売はどう考えれもハイリスクローリターンですからね(笑)



(5) いまこそメルカリで大きく稼ぐチャンスなのでは?



この記事を見た時には、こう思わなくてはいけません。

大きな規制がかかった時は、その規制によってふるい落とされる人が出てくるため、規制を乗り越えた先にはライバルが少ないからです。

規制にしろ緩和にしろ、考え方次第なんです。

(3)で説明した通り、メルカリは業者の排除に本気になっています。

業者認定されるとアカウントが止まりますので、認定されないようにしなければいけないのですが、具体的に書くとこんな感じの注意が必要です。

・ツールを使って出品しない
・同じ商品を繰り返し出品しない
・目立つ売り上げを何ヶ月も連続して作らない


メルカリは一般の個人で形成されたのマーケットを望んでいるため、それに即した行動を取ればいいのです。

要するに、スマホで撮影した商品を一つ一つ出品して販売したらいいのです。

私は面倒くさいのでしませんが、一日10件売れたとして、一個500円の利益があれば一ヶ月15万円の収入になります。

目立つ売り上げがどの辺りかはわかりませんが、ブランド品を売る人も多いので、そう低く設定されていることもないでしょう。


自分で出すのが面倒であれば、外注化するという手もあります

例えば、100商品を1~2つずつ1セットにしてクラウドワークスで売り手の募集をかけるのです。

どの位の報酬で募集するかは悩ましい所ですが、1商品あたりの報酬が200~300円であっても十分に人が集まると思います。

マニュアルを作る手間は最初の一回だけなので、軌道に乗ったら徐々に売り手を増やしていけばいいのです。

売り手の数が増えて対応が面倒になったら、売り手の中から優秀な人を一人選んで中間管理職にすれば組織化が完了します。

あとはどこまで規模を大きくするかですね。

私はここまでする気はありませんが、

真剣に考えて細かい所を詰めていけばローリスクで面白いビジネスになる気がします。

小規模な販売会社を作るイメージですが、中国から輸入すれば仕入れはたかが知れていますし、クラウドワークスで歩合制で募集すれば人件費もかかりません。

ちなみに、私はマンションの一室で細々とやっていますが、それでも商品数はバリエーション含めて300商品以上はありますから、やりようによっては個人でも十分可能ですよ。

原価300円の商品を10個×100商品購入してもたったの30万ですからね。

店舗を借りて商売を始めることを考えたら、ノーリスクと言える金額かと思います。


まとめ

最近のメルカリから思うことを書きなぐっってしまいましたが、撤退をするまえにもう一度考えてみてもいいかもしれませんね。

いろんな記事で書いてますが、重要なのは「やり方」ではなく、

考え方

ですからね。

あとは最初の一歩を踏み出す行動力です。

まぁこんなことを言いながら、私自身はメルカリで商売をする気はないんですけどね(笑)



これから転売を始めようという方も!

melmagaLP480



【メルマガ登録特典】

  1. 中国輸入リサーチ結果記入シート(利益計算、JANコード計算付)
  2. 商品説明文に使える「文章力アップ講座」
  3. amazonカテゴリ別 上位1%ランキング一覧
  4. 針混入事件時のamazonへ提出した調査報告書
  5. 転売を始めてから月商100万に達するまでの会計帳簿
  6. 転売を始めるための教科書(PDFレポート)
  7. 利益を最大化させる税金の知識(PDFレポート)

meruzou_hyoushi01 image01


>配信内容の詳細はこちらからご確認下さい



▼メール講座登録はこちらから▼

お名前
E-Mail




お問い合わせや、御相談、質問はこちらからお気軽にお寄せ下さい。
返信のお約束はできませんが、返信率の実績は100%です!(笑)

http://m-master.com/toiawase

御意見や御感想も頂けると嬉しいです。

連絡をお待ちしております!!



記事が役に立ったと思ったら応援お願いします!
↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

ろし

 

こんにちは、
管理人「ろし」です。

 

22年勤めた会社を辞めて、現在は中国輸入転売で生計を立てています。毎日楽しくて充実していますよ!
>プロフィール詳細



無料 転売メール講座 ろしメルマガ副業で一番早く結果が出るのは間違いなく転売です! 

独立を可能にした方法を無料で公開中!

【豪華登録特典付】

最近の投稿

このページの先頭へ