小売りのネットショップで専門店化は必要か? メリットとデメリットは?


こんにちは、ろしです。

今年も残す所あと僅かとなってきましたが如何お過ごしでしょうか。

めっきり寒くなって来ましたが風邪など引かないように十分にご注意くださいね。


さて、ECショップで良く言われていることの一つに、

「専門店化しないと売れない」

というのがありますが、これってどう思います?

百貨店に行って帽子を買おうと思えば帽子屋に行きますが、Amazonで帽子を物色する時に帽子屋かどうかを気にします?

今回はここらへんについて思う所を解説していきます。


続きが気になる方は、
ポチっと応援してから読み進めてくださいね(笑)
↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


専門店化する販路によって解は異なる

Amazonの場合

Amazonで帽子を買おうとしている人はまず検索でキーワードを入力します。

例えば、「帽子 ニット 黒 M」こんな感じですね。

検索結果には商品写真とともに価格が表示されますが基本的に店の情報はありません。

商品ページを見て気に入れば買うし、気に入らなければもちろん買いませんが、

買おうかなと思った時に、

「あ~~、帽子屋じゃないのか・・・やめとくか・・・」

と考えてやめる人がどの位いるかです。

Amazonでは商品に店舗が紐付く形式のため「どんなショップか?」を考えて購入する人は極僅かかと思います。

・Amazonが販売しているか?
・プライム商品か?


これを気にすることはあっても専門店かを気にする人はまずいません。

まぁ中にはいるかもしれませんが、間違いなく極少数派です。



yahooショップや楽天の場合

yahooショップや楽天の場合、検索結果が表示されることろまではほぼ同じです。

こちらの場合は商品と店名が表示されますが、これが◯◯帽子店となっているかを気にする人は恐らくいないでしょう。

帽子屋だからといって、店名に帽子という文字が入っているとは限りませんしね。

ただ、Amazon以外のECショップでは商品ページに好きなだけバナーを貼ることができるので、そこで専門店であることをアピールすることは可能です。

その大量の帽子バナーでラインナップを見ればもっと違う帽子がるかもというPR効果はあるでしょう。

ただ・・・・私が思うに、てんこ盛りのバナーって鬱陶しくありません?

目的の商品に辿り着くまでに「どんだけマウスのホイールを回さなければならないの?」っておもうんですよね(笑)

専門店のほうがやや有利な気もしますが、これも専門店でないことを理由に売り上げが下がるまでは言えないレベルかと思います。


自社ショップの場合

カラーミー等で作成した自社ショップの場合、ほとんどの場合集客の入り口は検索エンジンになります。

検索エンジン経由で商品ページを見た人が気にするのは

ここで購入しても大丈夫だろうか?

こうした不安感のほうが大きくなります。

そのため、
自社ECショップの場合は専門店化というよりはむしろショップページ自体の作り込みのほうが影響します。

特にPPC広告の場合はトップページに遷移させることがほとんどなので、フロントページの作り込みは売り上げに直結します。

ちなみに、検索エンジンで上位に表示させるためには専門店化したほうが有利というのは正しいですが、数百点レベルの商品数ではあまり効果はないように思います。

もっともここらへんのデータは持っていないので、正確にはよくわかりません。


専門店化すると売り上げが上がるのか?

日常での購買行動では、帽子を欲しければまず帽子を売っている場所に行って、気にったものを探すのが普通ですが、

これは帽子屋に行けばいろんな帽子が売っていて、その場でいろんな帽子を見て比較できるからです。

でもネットで帽子を買う場合は帽子屋でなくても比較検討が簡単にできます。

検索結果に表示されますからね。

なので、

リアル店舗の専門店の話とECショップを同様に考えてはいけないのです。

ECショップでは検索や商品カテゴリから目的の商品をさがすのが普通ですので、専門店化しないと売れないというのは考えられません。

Aショップ:帽子+その他雑貨
Bショップ:帽子専門店
Cショップ:その他雑貨店

帽子と雑貨を取り扱うAショップを単にBとCに分割してもBの売り上げは上がらないということです(少しくらいは上がるかも知れませんが・・・)。

私が思うに、一般のECショップにおいては、

専門店の持つ優位性は豊富な商品ラインナップであって、専門性ではありません。

言い換えれば、雑多な雑貨店であっても帽子のラインナップを拡充させれば専門店化したのと同じ程度の売り上げ上昇が見込めるはずです。

ただし、専門店化(というよりは商品ラインナップの拡充)は当然ながら在庫リスクが高まります。

商品数に応じた在庫を抱える訳ですからその分キャッシュフローも悪くなります。

同時に在庫スペースも必要になりますので自宅で細々とやっている人にはデメリットのほうが多くなります。




まとめ

売り上げや利益で考えた場合、専門店化というのは気にする必要はありませんが、運営の効率化とか配送方法の効率化を考えての細分化はあります。

なのであくまでも「自分の場合はどうか?」で考えるようにして下さい。

専門店化しないと売れない

というのと同様に、

売り上げを増加させるにはリピーターが必要

これも個人レベルで参入しているショップにとっては時代遅れの間違った常識ですので、自分の場合に当てはめて考えるようにしましょう。


念のため言っておきますが、この記事は素人が手軽に出店できるネットショップを想定しています。

アフターケアが必要な商品(例えば楽器等)や取り扱いに専門性が要求される商品は専門店化した方が売れやすいのは当たり前ですからね。


あと最後に一つだけつまらないことを言いますが、雑多なショップであってもAmazon以外ではアダルト製品は分けておいたほうが良いかもしれません。

アダルト製品を扱うお店=怪しげなお店

こう考える人や、この手の商品に不快感を覚える人は一定数いますので。


記事が役に立ったら
ポチっと応援お願いします。ムチャクチャやる気になります(笑)
↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ



これから転売を始めようという方も!

melmagaLP480



【メルマガ登録特典】

  1. 中国輸入リサーチ結果記入シート(利益計算、JANコード計算付)
  2. 商品説明文に使える「文章力アップ講座」
  3. amazonカテゴリ別 上位1%ランキング一覧
  4. 針混入事件時のamazonへ提出した調査報告書
  5. 転売を始めてから月商100万に達するまでの会計帳簿
  6. 転売を始めるための教科書(PDFレポート)
  7. 利益を最大化させる税金の知識(PDFレポート)

meruzou_hyoushi01 image01


>配信内容の詳細はこちらからご確認下さい



▼メール講座登録はこちらから▼

お名前
E-Mail




お問い合わせや、御相談、質問はこちらからお気軽にお寄せ下さい。
返信のお約束はできませんが、返信率の実績は100%です!(笑)

http://m-master.com/toiawase

御意見や御感想も頂けると嬉しいです。

連絡をお待ちしております!!



せどりアナライザー
リサーチ時間半減!
 買い切り価格! 16,800円
☆☆購入特典付☆☆


アマゾンリサーチツール
アマテラス
自動リサーチが秀逸!
 7日間無料でお試し可能!
☆☆購入特典付☆☆



マカド!
販売チャンスを逃さない Amazon価格改定ツールの決定版!評価を積み上げるサンキューレター機能付 月額4,800円(30日間無料)
☆☆購入特典付☆☆



ツイッターキング2
14,800円の買切り版
高機能低価格を実現!
☆☆購入特典付☆☆


宇崎恵吾のコピーライティングレポート
ネットビジネスで使える最高峰のコピーライティング教材
☆☆購入特典付☆☆


次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」無料版
プレミアCDせどりの傑作です
☆☆購入特典付☆☆




PPCアフェリエイトの入門書として最高のコスパを誇ります。メール授業までついて3000円は破格!
☆☆購入特典付☆☆



●●●●転売ビジネス
フリマで楽々仕入れ 12,800円
☆☆購入特典付☆☆


記事が役に立ったと思ったら応援お願いします!
↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

ろし

 

こんにちは、
管理人「ろし」です。

 

22年勤めた会社を辞めて、現在は中国輸入転売で生計を立てています。毎日楽しくて充実していますよ!
>プロフィール詳細



無料 転売メール講座 ろしメルマガ副業で一番早く結果が出るのは間違いなく転売です! 

独立を可能にした方法を無料で公開中!

【豪華登録特典付】

最近の投稿

このページの先頭へ