アマゾン ヤフオク販売 ~便利な無料ソフトとサービス~ 画像加工偏

drill-444499_960_720

こんにちは、ろし です。

今回はネット販売で必須となる画像加工について
お伝えします。

商品画像の出来栄えは売上に直結する重要な項目
ですが、加工に時間が掛かるのが難点です。

始めの頃は自分でやらざるを得ないですが、画像加工は
意外と時間が掛かりますので、便利なソフトやサービスを
使って効率化していきましょう。

続きが気になる方は、
ポチっと応援してから読み進めてくださいね(笑)
↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

画像加工用フリーソフトの紹介

irfanview

簡易ビュワー、レタッチソフトとして有名なソフトです。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/irfanview/

非常に多彩な機能があるのですが、私が良く使うのは
画像の切り出しと自動色彩調整です。

代行業者に注文をする時の商品画像(サムネイル)抽出に
非常に便利です。

1. キーボードのPrtScボタンを押す
2. Ctrl+V でirfanviewへ貼り付ける
3. 欲しい範囲を選択
4. Ctrl+Y で切り出す
5. Ctrl+R で大きさを指定
6. 保存

慣れれば数秒で終わる作業になります。

モザイク掛けや自動色彩調整、回転、画像形式の変換も
簡単にできるので非常に便利です。

また、ショートカットキーが充実しているので、
使い慣れると手放せなくなります。

 

PictBear

http://www.fenrir-inc.com/jp/pictbear/

アマゾンでは商品画像の背景は白と決められていますので、
背景を白抜きにするために使用します

yahooやヤフオクの場合も、背景は真っ白のほうが商品が
見栄えすることが多いので時間があれば白抜きにすることを
お勧めします。

基本的な使い方はいたって簡単で、
1. 画像を取り込み
2. 投げ縄ツールで商品を囲む
3. 選択範囲を反転してDelete
4. 残りの部分は拡大しながら投げ縄ツールでチマチマ消していく

商品写真によりますが、慣れれば一点あたり5~10分位で
出来るようになります。

どこまでこだわるか次第ですね。

白抜き以外にも豊富なフィルターやレイヤーが使用できる
ことが特徴ですが、機能が豊富すぎて使いこなせていません(笑)

 

PowerPoint

マイクロソフトのオフィスに含まれているソフトですが、フリーの
openoffice でも大丈夫です。

https://products.office.com/ja-jp/powerpoint
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/openoffice/

これは本来は画像加工ソフトではないのですが、画像に説明を
加えたいときに非常に便利
です。

1. 画像をソフトに貼り付け、必要な説明を加える
2. キーボードのPrtScボタンを押す
3. Ctrl+V でirfanviewへ貼り付ける
4. 欲しい範囲を選択
5. Ctrl+Y で切り出す
6. 保存

商品説明で使う画像サイズであれば、多少の劣化はある
ものの、この方法でも特に問題はありません。

画像に直接書き込むのと違い、あとからの編集も可能ですので
使い勝手は抜群です。

 

画像加工サービスの紹介

自分で簡単に出来る加工方法について紹介しましたが、
そうは言っても敷居が高いと感じる方が居るのも事実ですし、
時間が無いという方も多いかと思います。

探せば他にもあるかと思いますが、以下のサービスを
紹介しておきます。

 

Backrround Burner

web上で提供しているサービスで、会員登録が必要ですが
無料で利用できます。

https://www.bonanza.com/background_burner

切り抜きは粗いですが背景との境界がはっきりしている物は
それなりに切り抜いてくれます。

動きは少々重たいですが、対象画像をドロップするだけの
簡単操作です。結果の候補が何種類か出てきますので、
気に入ったものを選択してダウンロードすればOKです。

これで粗く切り抜いたあとで、残りは自分で切り抜くといった
使い方がいいのかもしれません。

 

画像加工屋

様々な業者があるかと思いますが、一社だけ紹介しておきます。

http://www.gazoukakouya.com/

今はキャンペーン中とのことで、画像15点以上だと、
一点69円で切り抜いてくれるみたいです。
通常価格ですと難易度によって99円~180円となります。

今まで画像の切り抜きは結構やりましたが、
一点69円というのは破格です。

100点でたったの6900円ですからね。

画像100枚切り抜けと言われたら、何の躊躇も無く
6900円払います(笑)

全体の明るさやコントラストの変更も¥200円~なので、
上手く撮影できない場合には修正サービスを利用しても
いいかも知れません。暗い写真で物は売れませんからね。

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

お客様はその商品を手にすることによって得られる明るい未来を
想像して購入するのです。

薄汚く暗い写真では購入意欲がそがれてしまいます。
少なくとも明るく綺麗な写真を載せるようにしましょう。

実は画像加工屋というのは最近知ったのですが、手間暇考えると、
一枚100円位であっても全て外注に廻しても良いかも知れませんね。
100枚くり抜こうと思ったら恐らく3日は掛かりますので。

何度も言いますが、商品写真は本当に重要で、視覚による訴求と
いうのは効果絶大です。商品画像の出来によって売れ方は大きく
変わるので、手間暇・予算を考えて最適な手段を選択していきましょう。

 



これから転売を始めようという方も!

melmagaLP480



【メルマガ登録特典】

  1. 中国輸入リサーチ結果記入シート(利益計算、JANコード計算付)
  2. 商品説明文に使える「文章力アップ講座」
  3. amazonカテゴリ別 上位1%ランキング一覧
  4. 針混入事件時のamazonへ提出した調査報告書
  5. 転売を始めてから月商100万に達するまでの会計帳簿


>配信内容の詳細はこちらからご確認下さい



▼メール講座登録はこちらから▼

お名前
E-Mail




お問い合わせや、御相談、質問はこちらからお気軽にお寄せ下さい。
返信のお約束はできませんが、返信率の実績は100%です!(笑)

http://m-master.com/toiawase

御意見や御感想も頂けると嬉しいです。

連絡をお待ちしております!!



記事が役に立ったと思ったら応援お願いします!
↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ろし

 

こんにちは、
管理人「ろし」です。

 

22年勤めた会社を辞めて、現在は中国輸入転売で生計を立てています。毎日楽しくて充実していますよ!
>プロフィール詳細



無料 転売メール講座 ろしメルマガ転売なんて簡単なんです! 人生変わっても責任持ちません!!
【登録特典付】

このページの先頭へ