中国輸入転売 売上向上作戦 その1 ~仕入れた商品を出荷する順番~

こんにちは、ろしです。

売上を増加させる作戦は色々とありますが、
表題の中国輸入特有のノウハウについてお伝えします。

これ、意外と実践している人が少ないかもしれませんが
こういった地味な戦略の積み重ねは重要ですからね。

ではいってみましょう!

中国輸入特有の問題点とは

これって何だと思います?

ずばり品質の問題です。

もう少し正確に言うと品質のばらつきと管理の問題ですね。

仕入れる物によりますが、箱が潰れていたりとか、
商品に傷がついていたりすることは良くあります(笑)

明らかにクレームとなりそうな場合は、箱を入れ替えたりとか
訳あり品として叩き売ったりしますが、

クレームにはならなさそうだけど・・・
という微妙な感じの商品も多くあります。

日本のメーカー品ならこんなことは考えなくても良いのですが、
中国輸入の場合は必ずこの問題に直面します。


ここで、表題の件になります。

微妙な感じの商品と問題なさそうな商品があったら
どの順番に出荷しますか?

(1)何も考えないでランダムに出荷する
(2)状態の微妙な商品を先に出荷してしまう。
(3)状態の良い商品から出荷していく。


ちょっと考えて見て下さい。










そろそろいいですかね・・・










これには明快な正解があって、

(3)の状態の良い商品から出荷していく

が正しい答えになります。


その理由は単純明快で、

「最初に悪い評価が付くと在庫商品が売れにくくなるため」です。

そのため、状態の良い商品から出荷していく必要があるのです。

例えば、10個仕入れて3個微妙な商品があった場合、
1個目を販売した時点で悪い評価が付いた場合と、
8個目を販売した時点で悪い評価が付いた場合では、
どちらが早く売り切ることが出来るかは明らかかと思います。

同じ商品を再度仕入れた場合も、同じ理由で
状態の良いものから出荷していきます。

長期間に渡り繰り返し販売を続けていけば、
順番はあまり関係のない話になりますが、

販売初期の段階では非常に重要な問題ですので
是非覚えておいて下さい。

ちなみにこれは、アマゾンのFBAでも同様ですが、

新規出品商品のFBA初回納品時には、
状態の良い商品だけを3~5点ピックアップして、
倉庫保管料が最低となる状態で納品するのがお勧めです。


大き目のOPP袋やヘッダ付のOPP袋に入れていると
倉庫保管料が2倍位になることがありますので、
積もり積もれば、あなどれな金額になりますからね。


まとめ

如何でしたでしょうか?

細かい話しではありますが、
こういった細かいノウハウの積み重ねが重要ですからね。

まさに塵も積もれば売上が上がるなのです(笑)



これから転売を始めようという方も!

melmagaLP480



【メルマガ登録特典】

  1. 中国輸入リサーチ結果記入シート(利益計算、JANコード計算付)
  2. 商品説明文に使える「文章力アップ講座」
  3. amazonカテゴリ別 上位1%ランキング一覧
  4. 針混入事件時のamazonへ提出した調査報告書
  5. 転売を始めてから月商100万に達するまでの会計帳簿


>配信内容の詳細はこちらからご確認下さい



▼メール講座登録はこちらから▼

お名前
E-Mail




お問い合わせや、御相談、質問はこちらからお気軽にお寄せ下さい。
返信のお約束はできませんが、返信率の実績は100%です!(笑)

http://m-master.com/toiawase

御意見や御感想も頂けると嬉しいです。

連絡をお待ちしております!!



記事が役に立ったと思ったら応援お願いします!
↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ろし

 

こんにちは、
管理人「ろし」です。

 

22年勤めた会社を辞めて、現在は中国輸入転売で生計を立てています。毎日楽しくて充実していますよ!
>プロフィール詳細



無料 転売メール講座 ろしメルマガ転売なんて簡単なんです! 人生変わっても責任持ちません!!
【登録特典付】

このページの先頭へ