中国輸入転売 リサーチ外注の費用の目安と募集方法 募集のタイミングは?

こんにちは、ろしです。

ある程度転売が軌道に乗ってくると、様々なことに時間が取られ、
業務の外注化を検討するようになります。

中国輸入転売をする上で、
一番初めに外注化しようと考えるのはどの部分でしょうか?

恐らくほとんどの人はリサーチを外注化しようと考えます。

その理由は簡単で、
・リサーチはとにかく時間がかかる
・発送の外注と違い、物のやり取りがないため頼みやすい
・成果の判断がし易く、成果報酬に適している

等の理由からです。

配送代行やカスタマー業務、電話対応等の外注化もありますが、
アマゾンをメインとする限りは特に必要ないため、

時間が無い人は、まずリサーチ外注を検討すると良いかと思います。


ではいってみましょう!

どのタイミングで外注化するか?

このタイミングは結構難しいのですが、まず一つのタイミングは、
リサーチを繰り返し、事業を継続することが明らかになった時です。

つまり、継続的にある程度のリサーチ結果を受け取れる体勢が
整った時ということです。


リサーチ結果は生ものですので、
鮮度の高いうちに仕入れて販売するほうが有利なのです。

アマゾンでの販売価格は時間と共に低下しますので、
リサーチ結果を寝かせてお金を払うのはもったいなさ過ぎますよね。

もう一つ重要なのが、自分の仕事の負荷がMAXでは無いときです。

仕事量が多いから外注化するのですが、教育や条件の刷り合わせに
時間と労力が取られることが少なくありません。

首の廻らない時期に外注化するとますます廻らなくなります(笑)

なので、難しいですが余裕を持ってということですね。


どこで募集するのか?

この二つが有名ですが、どちらでも問題ないでしょう。

>クラウドワークス

>ランサーズ


リサーチ外注は報酬以外に直接お金が絡むことも無く、
アカウントの権限を譲渡する必要も無いのでネット募集でも
問題ないですが、

一番良いのは口コミなのは間違いありません。

冗談抜きで、知り合いの主婦がいれば最強です(笑)ので
良い関係を作っておきましょう。

まじめで能力の高い人は主婦に多いというのは、
外注化している人が良く言っていますし、私もそう思います。


報酬額と成果条件

報酬額は悩む所ですね。

相場は条件によりますが一件200~400円位かと思います。

能力の高い人、経験者は報酬の高い案件にいきますので、
自分で教育するつもりなら報酬は下げてもいいかもしれませんが、
当然手間はかかります。

また、使えるようになったら報酬の高いところへ移られることも
良く在りますので、手間のかからない教育方法があれば、
安い単価で育てながら使うのも戦略としてありかと思います。

ですが、私のお勧めは、
この条件なら仕入れるという条件を開示して、
一件600円程度で募集をかけることです。

一ヶ月の上限をどこにするかは人によりますが、
一ヶ月50件の新規商品なら、一人でやっている場合はすぐに
首が廻らなくなります(笑)


実際に発注する商品情報が
一ヶ月50件で3万円ならば十分安いと思うのですが、
高いと思う方は単価を下げて募集をかけたら良いでしょう。

ただし、ここで重要となるのが、条件を明確に開示できることと、
上がって来た成果物を判定できるだけのスキルが必要になる
ということです。

商品の完全一致だけではなく、商標権、著作権、版権の他、
注意しなければならないこと(NG条件)を明文化しておく
必要があります。


そのためにもリサーチスキルは磨いておく必要がありますし、
代行手数料や国際送料、中国国内送料を加味した利益計算は、
スプレッドシート上で出来るようになっておく必要があるのです。


リサーチの単価を下げるには

リサーチの外注化には様々な方法がありますが、
全てお任せで売れる商品をリサーチさせるのが最も単価が高くなり、
かつ、それなりの教育や説明が必要になります。


成果のチェックや否認する場合の説明も必要で、
初めから高単価で外注化するハードルは決して低くはありません。

ですが、リサーチの一部を外注化するという視点に立てば
リサーチ単価を大幅に下げることが可能です。

例えば、
(1)Amazon側のリサーチだけ外注化する
(2)タオバオ、アリババで探す商品を指定する

といったように分割してしまえば、
一件当たり50~150円位でも外注できると思います。


(1)で挙がった成果をチェックして(2)に投げるとかもありですね。

管理が大変にはなりますが、
同業者への情報の流出も抑えられる良い方法なので、
検討する価値は大いにありますよ。


まとめ

最終的に外注化するにしろ、リサーチスキルの向上は必須です。

貧弱なリサーチスキルでは、
仕入れられないリサーチ結果にお金を払うことが多くなりますので、

リサーチスキルを十分に上げてから、外注化に取り組みましょう。

なお、よほど優秀な外注で無い限り、考えさせると手が止まるので
考えなくても良い単純作業に落とし込むことが重要ですよ。


ちなみに、
このブログでは0円で始められるリサーチ方法を解説していますが、
有料ツールを使った方がリサーチが効率化できるのは確かなので、
ご自身のステージに合わせて一度検討してみてください。


(1)すでにある程度のリサーチをしている方
 ⇒「せどりアナライザー」

 アマゾン側のリサーチ時間が半減します!
 レビュー記事はこちら > http://m-master.com/archives/893


(2)これから始めようとしている方
 ⇒究極の欧米輸出入&中国入向けのリサーチツール 『アマテラス』

 価格も手頃で、自動リサーチと豪華特典が魅力です。
 新しく仕入れた商品がわかるため、リサーチ効率もあがります





これから転売を始めようという方も!

melmagaLP480



【メルマガ登録特典】

  1. 中国輸入リサーチ結果記入シート(利益計算、JANコード計算付)
  2. 商品説明文に使える「文章力アップ講座」
  3. amazonカテゴリ別 上位1%ランキング一覧
  4. 針混入事件時のamazonへ提出した調査報告書
  5. 転売を始めてから月商100万に達するまでの会計帳簿


>配信内容の詳細はこちらからご確認下さい



▼メール講座登録はこちらから▼

お名前
E-Mail




お問い合わせや、御相談、質問はこちらからお気軽にお寄せ下さい。
返信のお約束はできませんが、返信率の実績は100%です!(笑)

http://m-master.com/toiawase

御意見や御感想も頂けると嬉しいです。

連絡をお待ちしております!!



記事が役に立ったと思ったら応援お願いします!
↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ろし

 

こんにちは、
管理人「ろし」です。

 

22年勤めた会社を辞めて、現在は中国輸入転売で生計を立てています。毎日楽しくて充実していますよ!
>プロフィール詳細



無料 転売メール講座 ろしメルマガ転売なんて簡単なんです! 人生変わっても責任持ちません!!
【登録特典付】

このページの先頭へ